1. ホーム
  2. 学ぶ>
  3. 史跡・文化財>
  4. 九品(くほん)曼荼羅図(まんだらず)(市指定絵画)

学ぶ

九品(くほん)曼荼羅図(まんだらず)(市指定絵画)

 これは九品浄土曼荼羅ともいわれ、阿弥陀信仰の流行によって平安時代以降盛んに描かれました。阿弥陀の信仰者は、死後、必ず弥陀に迎えられ、その際、往生者の信仰の浅深や罪業によって、九つのランク(九品)に分けられるといいます。この図では、九品を表す九品仏をそれぞれの位置に配して描かれています。

『九品(くほん)曼荼羅図(まんだらず)(市指定絵画)』の画像
  • 管理者:大高寺
  • 所在地:〒318-0033 高萩市本町1-128
  • 電話:0293-22-2617
  • 交通:JR常磐線高萩駅からタクシーで約3分
    常磐自動車道高萩ICから車で約10分

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは一般社団法人高萩市観光協会です。

〒318-0034 茨城県高萩市高萩1927-12高萩観光案内所メモリア

電話番号:0293-23-2121 ファックス番号:0293-23-2126

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

高萩市観光協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る